吐瀉物を流した時は?

何かのイベントなどでお酒を楽しみながら飲んでいたけど、ハメを外してしまい、お酒を飲み過ぎてしまい、気分が悪くなりトイレで吐いてしまったという経験のある人は多くいるかと思いますが、当然吐瀉物も詰まりの原因の一つです。

吐瀉物は体内の胃液で分解されますが、当然トイレに流しても溶ける事はありません。ごく少量ならそのまま下水に流れていく事もありますが、沢山食べた状態でもどしてしまうと、ほとんど固形のままトイレに流してしまう事になるため、排水溝の中で詰まってしまう可能性は十分にあります。気分が悪くなりもどしてしまう事はしょうがない事であり、誰もがなってしまう可能性がある事ですが、余裕がもしあるのであればエチケット袋を使用した方がいいかと思います。

また、トイレにもどしてしまった場合で、ある程度の時間が経ち、トイレの流れが悪くなってきたと感じてしまったら、出来るだけ早い内に専門業者を呼んだ方が、後々のトラブルも防ぐことが出来ます。そのままほうっておくと、完全に詰まってしまい、逆流してしまう可能性は十分にあるため、その様な状態を防ぐ為にある程度の時間が経ったら、定期的に水回り専門業者にみてもらった方がいいかと思います